11月20日。

八ヶ岳スケートセンターでは、今日から「スケートリンク開き」。

これから2月2週目まで、約4ヶ月間八ヶ岳ではスケートを滑ることができます。

昔、この地域の小学生は体育の授業で凍った田んぼの上でスケートの練習をしていたと言いますが、今も小学校ではスケート教育は熱心であり、学校はスケート教室を運営していて、毎年秋から冬にかけて練習をやって大会の出場もしています。

小さな頃から遊びでちょこちょこスケートをやっていた息子も、小学校に入って今年からスケート教室に通っています。

体育館の基礎トレーニング期間も終わり、今日からいよいよスケートリンクへ。

久しぶりのスケートながらも、すぐにコツを掴んで、初日は楽しく滑れて大満足したようです。

11月から2月。観光客も激減する季節ですが、八ヶ岳はスキー場だけでなくスケート場もありますので、是非冬の期間に八ヶ岳に来たらスケートも滑りに来てくださいね。

八ヶ岳スケートセンター


さて、スケートの練習が終わった後は、今日は学校は県民の日でお休みなのでお昼ご飯へ。

息子の希望はラーメン。

普段、自分自身はラーメンを食べることはないのですが、この日は一緒に付き合ってラーメン屋さんへ。

八ヶ岳には、ほとんどラーメン屋さんはありませんが、唯一近所に本格的な博多ラーメンを出す、こだわりのお店があります。

その名も「甲(Kabuto)」。

八ヶ岳の中でも知る人ぞ知る隠れ家名店の1つであり、田んぼや住宅地に囲まれた一角にポツンとあります。


「営業中」の看板がかかっていたので入店。基本的に火・水定休のようですが、八ヶ岳のお店はきまぐれなお店が多いので、あまり定休日などはあてになりません。


店内はジャズのような音楽がかかって、内装も備品も店主のこだわりで非常に洗練されており、山の中のラーメン屋とは思えない異質な空間となっています。


ベジタリアンの方には選べるメニューはないですが、本格的な博多ラーメンを八ヶ岳で味わうことができます。


おそらく化学調味料などはほとんど使ってないか、一切使っていないほど、ダシの効いた美味しいラーメンのスープで下手な東京の名店よりも美味しいお店だと思います。

ご飯とコーヒー、漬物などはランチサービス。

寒い季節。八ヶ岳で身体が温まるラーメンをどうぞ。

甲(Kabuto)

お問い合わせ

ご質問、お問い合わせはこちらのフォームよりお受けいたします。
物件へのお問い合わせは必ず物件IDをご記入下さい