ドームハウスでお蕎麦。

やつはのお料理舞台のメンバーには、蕎麦打ち名人がいるので、昨日の社食は、その場で蕎麦打ちをしてのお蕎麦ランチでありました。

泰平さんの将来の夢というか野望の1つに蕎麦職人があり、諸々やることが終わったら、あとは蕎麦畑でこだわりの蕎麦を作り、自分の敷地内の湧水を使って、大好きな蕎麦を好きなだけ自分で作って食べる、食べさせたいと思っています。


夏前に植えたワサビの苗も順調に活着して大きく育っており、再来年くらいには立派なワサビが出来そうです。

まだ蕎麦は育ててませんが、蕎麦打ちの修行が始まったら蕎麦も育てていき、ワサビからすべて手作りの蕎麦を実現したいと思っています。

理由はただ蕎麦が好きだから。美味しい蕎麦を求めて日々食べ歩いてますが、究極はやはり自分で作ることだろうと思って、そんなことを夢描いています。

出来れば器も自前で揃えたく、将来的には焼き物の世界にも入っていけたらと思います。

さて、最近日課の薪割り。その後ろに見えるのは、丸太を三角に組み上げて作った薪小屋ドームハウスです。

その薪小屋の中にやつはの名犬ハチ君も住んでいるので、薪小屋兼犬小屋ドームハウスとなっております。

ハチ君は贅沢なログハウスに住めてご満足のようです。


まだまだ割らないといけない薪は大量です。

薪割り体験をしたいという方はどうぞお気軽に遊びにいらしてくださいね。

お問い合わせ

ご質問、お問い合わせはこちらのフォームよりお受けいたします。
物件へのお問い合わせは必ず物件IDをご記入下さい