みなさん、こんばんは。

広島から八ヶ岳に戻りました。

今日の夜は、家族でお蕎麦屋さんへ。

ここは、八ヶ岳南麓でも標高の高い清里高原にある知る人ぞ知る名店「草五庵(そうごあん)」。

年中「本日休業」の看板が立てかけてあり、営業中という看板が一切見当たらない、一見様は気軽には入ることができない謎の店です。

「ここはお店なの?そもそもやっているの?」

観光客にとっては、休業という看板が出ているのにも関わらず、満席になっていたりと不思議な場所に見えます。

幸い知人の紹介で古くから通い詰めており、今ではすっかりおなじみのお店となっていますが、それでも事前に訪れる時には必ず営業しているかどうか確認するために予約をします。



とにかくインテリア好きのタッキーにとって、ここのお店の雰囲気はとっても良い感じです。

レトロでありながらも、1つひとつの調度品が上品で調和しており、モノも空間も生きている感覚が伝わってきます。




そして、そのこだわりはお料理にもすべて出ており、夜は蕎麦を使った様々な創作料理のコースであり、どの料理も絶品です。

わりと好き嫌いがはっきりしている息子も、ここの料理は全部ペロリ。

締めのお蕎麦は、どんなにお腹いっぱいになっても美味しく完食してしまいます。

「蕎麦激戦区でも、やはり草五庵の蕎麦はかなり上位にランクインかな」

久しぶりに食べましたが、やっぱりここの蕎麦はまた格別に美味しいです。

夜のコースはちょっと高級ですが、お昼はわりとリーズナブルです。

是非、八ヶ岳へお越しの際には、隠れ名店の草五庵へ。

https://tabelog.com/yamanashi/A1902/A190201/19000623/

お問い合わせ

ご質問、お問い合わせはこちらのフォームよりお受けいたします。
物件へのお問い合わせは必ず物件IDをご記入下さい