やつはドームハウス展望デッキよりドローンを発着。

今日は来客ラッシュの八ヶ岳ライフでした。


この方は、呼吸のプロ、呼吸のスペシャリストでグーダドラム奏者としても活躍中のダニーロ・強(つよし)さん。

本日は2度目となるドームハウス訪問です。


そして、ディジュリドゥ奏者でお馴染みのKNOBさん。


この2人のアーティストが、急遽八ヶ岳南麓の聖地「天女山」にてコラボ奉納演奏。


2人が出会うことも、天女山に行くことも、はたまた奉納演奏することも1時間前には一切決まっていなかったので、相変わらずの八ヶ岳のシンクロと導きにはびっくり。


それでも、さすがはプロの2人、とても初対面とは思えないほど息がぴったり、素晴らしい演奏を披露してくださりました。


八ヶ岳の中心の権現岳、その山頂にそびえる「イワナガヒメ」の御神体とも呼ばれる巨石の磐座を遥拝できるのも、ストーンサークルに囲まれた古代の祭祀場であった天女山の大きなポイント。

ちょうど天女山に到着すると、雲が晴れて光が差し込み、権現岳山頂の磐座が姿を現しました。
そして、演奏が終わった後に幕を閉じるかのように雲にまた隠れました。


満月明け、そして夏至前の大事なタイミングに八ヶ岳がまた大きく開いていきそうです。

夏至(6/21)、七夕(7/7)、そして部分月食となる8月のライオンゲート満月( 8/8)。

ユダヤ暦5778年の新年(9/21)と秋分(9/23)までの夏至からの3ヶ月は特に重要な時間となりそうです。

それにしても、ダニーロさんの演奏を前回聞いたのは、2016年の冬至直前でしたが、今度は半年ぶりで夏至直前であり、いつも大事な節目の前に必要な響きを伝えてくれます。

毎回逢う度にパワーアップしているダニーロさん。是非とも呼吸のワークショップや演奏会にも足をお運びくださいませ。

「ダニーロ・強 公式ホームページ」
https://www.danilotsuyoshi.com/bio

お問い合わせ

ご質問、お問い合わせはこちらのフォームよりお受けいたします。
物件へのお問い合わせは必ず物件IDをご記入下さい